新型コロナウイルスへの対応

日頃よりリハビリ訪問看護ステーションのの花をご利用頂きありがとうございます。

 

コロナウイルス感染予防に対し、換気やマスク着用などのご協力誠にありがとうございます。7月末頃から関東や関西圏をはじめ、広島でも徐々に感染が拡大してきています。そのため当ステーションは以前にご案内させて頂いた取り組みに加えて、ご利用者様、ご家族様には下記の内容にご協力のお願い致します。

 

1.訪問時に換気やマスクの着用にご協力ください。

2.訪問前までに検温して37.5度以上ある場合はご連絡ください。

3.同居家族に発熱や風邪症状、味覚や嗅覚障害がある場合は事前にご連絡ください

4.同居家族や交流のある方にコロナウイルス陽性者又は濃厚接触者の方がいる場合 

  事前にご連絡ください。2週間ご利用を控えて頂く場合がございます。

5.感染拡大地域からの来客やご家族、ご親族の帰省があった場合は、最後に対面さ 

  れた日から2週間ご利用を控えて頂く場合がございます。

 

職員から以下の内容をご利用者様、ご家族様に確認する場合がありますので、ご協力をお願いいたします。

 

1.風邪症状などはありませんか?

2.コロナウイルス感染者や濃厚接触者の方との接触はありませんか?

3.同居の方で県外に移動された方はおられませんか?

4.県外から帰省や来客はありますか?ありましたか?

 

該当する事がありましたら、職員または事業所にご連絡、ご相談いただければと思います。

 

ご不安なこと、ご不明なことがございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。今後とも感染拡大防止にご協力をどうぞよろしくお願い致します。

 

リハビリ訪問看護ステーションのの花 

所長 山本英世

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

▲TOPへ戻る