開設3周年のご挨拶

いつもホームページをご覧頂きありがとうざいます。

2020年5月1日をもちましてリハビリ訪問看護ステーションのの花は、

開設3周年を迎える事ができ、4年目をスタートする事ができました。

 

この3年間、私達が訪問看護としての役割を果たす機会を頂けたのは、

利用者様、ご家族様、地域の皆様や関係者の皆様のおかげである事を、

決して忘れてはいけないと思っています。

 

また職員一人一人が利用者様、ご家族様の想いを尊重し、

丁寧に訪問看護に取り組んでくれているから、

のの花は地域で咲き続けてこれたのだと思います。

 

のの花に関わっていただいたすべての皆様に

心より感謝申し上げます。

 

現在新型コロナウイルスの影響が社会的に多大な影響を与え、

広島県にも緊急事態宣言が発令されています。

のの花は地域の皆様と協力し収束までの長期戦を乗り越えていきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

リハビリ訪問看護ステーションのの花 所長 山本 英世

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

▲TOPへ戻る