短期集中予防支援訪問サービスを開始します

 のの花は、広島市介護予防・日常生活支援総合事業における短期集中予防支援訪問サービスの提供を平成29年8月1日から開始します。


 短期集中予防支援訪問サービスは、リハビリ専門職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)や管理栄養士がご自宅を訪問し、日常生活動作や生活機能の向上に向けた相談支援を行うサービスです。要支援1~2の方、基本チェックリスト該当者の方が対象者となります。


 のの花が提供する短期集中予防支援訪問サービスは次の(1)~(3)となります。

(1)運動器の機能向上:ADL、IADLといった日常生活における動作の改善に向けた適切     

       な運動や、動作の工夫に関する助言、指導を行います。

(2)生活環境改善:自宅内・自宅周囲の動線や、自宅内の生活環境改善に関する助言、

       指導を行います。

(3)その他:居宅生活の自立度を高めるために専門職が行うにふさわしい助言、指導を

       行います。


 事業所としても初めての取り組みではありますが、専門職として地域に貢献できるように努めてまいります。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

▲TOPへ戻る